姑からの嫌がらせに不倫する旦那一家と別れて不倫相手と再婚

29歳の主婦です。
私は5年前に大学で知り合った男性と結婚し、パートをしつつ主婦として生活していました。

 

結婚しはじめのころはとても幸せに満ちた人生を送っていましたが、3年ほど前、旦那の母(姑)に子どもを作れと言われたことで夫婦関係は一転。
私自身は子どもがとても欲しかったし、旦那の母からいい顔をされないのは嫌だったので子作りに前向きでしたが、旦那のほうは子どもに興味がなく。
その結果、旦那の実家での私の立場はどんどん悪くなり、理不尽な中傷をうけたり嫌がらせをされるようになりました。

 

それでも旦那は間に入ってくれず。

 

だんだんと旦那に距離を感じ始め、子どももいない私は、大学時代の友人たちと連絡をとるようになり、その中の一人から、メールで恋愛運を占ってくれるサービスを教えてもらいました。

 

最初は占いなんて・・・と半信半疑でしたが、「どうせ家庭はうまくいってないんだし、占いの言う通りにしてみようじゃないか」と考え、毎日占いの通りに行動し、ラッキーアイテムは常に持ち歩くようになりました。
すると日常のちょっとしたことがだんだん良くなり始め、占いの効果かな?と実感しました。
なにげなく持ちあるいていたラッキーアイテムも幸運のお守りのように感じて、一つ一つのものを大切にするようになりました。

 

メール占いをはじめて4ヶ月ほどたったころには、毎日のようにどこかに出掛けては、何か新しいものに触れて刺激をうけて、毎日をリフレッシュしていました。
そんなある日、占いに「友達を大切にするといい出会いがあるかも」と書かれていました。
私は自分にメール占いを教えてくれた友人を高級レストランに食事に誘うことにしました。
占いのおかげで毎日新鮮な気持ちですごせていると、感謝を伝えたかったのです。
感謝の気持ちを伝えるためのちょっとしたサプライズのプレゼントも添えて。

 

しかし、そのレストランで私はサプライズプレゼントを渡す側ではなく、もらう側になってしまいました。
なんと友人は私に、友人の会社の同僚の男性を紹介してきたのです。
彼女は私が家庭のことで悩んでいる、少しくらいの息抜きも必要だろうと気を遣ってくれていました。

 

私も友人の同僚も、最初はお互いの立場を気にして遠慮がちに喋っていたのですが、彼が私のもっていたハンカチを「素敵な色合いですね」と褒めてくれたところで、私の気持ちは吹っ切れていました。

 

彼が褒めてくれたハンカチの色は、その日の占いラッキーカラーでした。
これは運命の出会いに間違いないと確信した私は、すぐさま彼と連絡先を交換し、お付き合いをさせていただくことになりました。
そのときの私はもう、占いを信じていれば何事も上手くいくと確信していました。

 

彼と付き合いはじめて2ヶ月ほど経ったころ、旦那が急に携帯を隠すようになりました。

 

今まで全くと言っていいほど携帯に疎い旦那が急に肌身離さず持ち続けているのはおかしい、と思いましたが、かくたる証拠もない以上下手に行動できない。
そんな中届いた占いメールが「普段掃除しない場所を掃除しよう」でした。
このメールに従い家中を掃除すると、出るわ出るわ私のものではない女性の持ち物や髪の毛が。
ついでに私の持ち物や、私が不倫していた証拠などは綺麗さっぱり掃除し、そのままあっさり離婚まで持ち込めました。

 

今現在は、友人の同僚であった彼と再婚し、2人目の子どもを妊娠して幸せに暮らしています。

 

誰にも言えない不倫の悩みを解決したい人に…

いつでも、どこでも占ってもらえる電話占いをお勧めします!

あなたの悩みに親身に乗ってくれる強力な不倫専門の占い師たち

もちろん守秘義務もカンペキです♪

当サイトでは、最近の人気口コミから信頼ある大手のサイトをランキング形式ご紹介!

恐いくらい当たる電話占いをあなたも是非体感してみては?

▽無料キャンペーン実施中▽

関連記事一覧