電話占いで不倫相手から夫を奪い返しました

私は39歳の看護師です。
夫は別の病院に勤務する外科のドクターです。

 

15年前、夫の勤務する病院の看護師として勤務していた私は、当時まだ新米ドクターの卵だった夫と結婚しました。
そして同じ職場に勤めているのはやはりまずいということで私は別の病院に移りました。
新しい病院は大きな総合病院で、しかも私が配属されたのも外科病棟でしたので、当然、勤務は三交代でした。
仕事とはいえ、新婚夫婦にとっては酷な勤務形態でした。

 

また夫も当直が週に1日あり、家を空けることが多く、すれ違いの日が続きました。
夫はやがて正式なドクターとして待遇も向上し、家庭の収入も安定してきました。
相変わらず当直勤務はありますが、まだ若いし仕方ないとあきらめていました。
しかしあるとき、どうもおかしいことに気づいたのです。

 

当直と言いながら白衣を持って行っていなかったのです。
夫は白衣を3着もっていますが、3着とも自宅に置いたままだったのです。
帰って来てから、そのことを尋ねると、夫はかなり動揺していました。
女の直感というのは鋭いものです。その一瞬の表情を私は見逃しませんでした。
そのまま夫を台所の椅子に座らせ、どういうことか問い詰めました。

 

夫は顔にびっしょり汗をかいていました。
ますます私の勘がさえていきます。
ポケットの中を全て出させて、所持品検査を行いました。
すると、女性の口紅のついたハンカチが出てきたのです。
そのことを問い詰めると夫はかんねんしたように、全てを話し始めたのです。
どうやら職場の看護師と不倫していたようなのです。

 

これまで当直と言いながら、実はその看護師とずっと不倫を続けていたようなのです。
私はショックでした。夫を信じていただけにこれは本当に許せませんでした。
今後、離婚すべきか、このまま結婚生活を続けるべきか、電話占いで相談してみることにしました。

 

電話の相手は、タロット占いの女性でした。
彼女が言うには、「相手の看護師のところへ直接行って直談判しなさい。あなたのオーラの方が完全に勝っていますから、自信を持ちなさい。ご主人とは絶対に離婚してはいけません。その看護師をご主人から突き放すのです。そうすれば必ずいい方向に進みますよ」と言ってくれました。
そして私は意を決して、夫の病院へ向かいました。

 

相手の女性のことは、顔と名前くらいはわかりますので、職員出入り口のところで待ち構えていました。
夜7時頃、予想どおり、その女が出てきました。
そして顔を見るなり思い切り頬をひっぱたきました。

 

そして怒鳴りあいの末、その女性は逃げるようにタクシーに乗り込み帰って行きました。
家に帰ると夫はバツの悪そうな顔をして、あの女とは別れたと言いました。
私の剣幕に押されて泣く泣く身を引いたそうです。
ともかく私は妻として自分の立場を守ることができました。

 

それ以来、特にトラブルもなく平穏無事に夫婦生活は安定しています。
思えばあの電話占い師が背中を押してくれたおかげです。本当に感謝しています。

 

誰にも言えない不倫の悩みを解決したい人に…

いつでも、どこでも占ってもらえる電話占いをお勧めします!

あなたの悩みに親身に乗ってくれる強力な不倫専門の占い師たち

もちろん守秘義務もカンペキです♪

当サイトでは、最近の人気口コミから信頼ある大手のサイトをランキング形式ご紹介!

恐いくらい当たる電話占いをあなたも是非体感してみては?

▽無料キャンペーン実施中▽

関連記事一覧